遠方のショップで買おう|婚約指輪を買うときは女性の好みを把握|心を鷲掴み
二つの指輪

婚約指輪を買うときは女性の好みを把握|心を鷲掴み

遠方のショップで買おう

指輪をはめる手

最近の和婚ブームと晩婚化から京都で結婚式を挙げるカップルが増えています。そこで結婚指輪も「京都」にこだわりたい、という人も多いです。京都らしい結婚指輪と言うと、シンプルでありながらアームのデザインなどで「和」の雰囲気を表現したデザインが多いです。また江戸時代から続く「木目金」の技術を利用して作られた結婚指輪も、木目調のデザインがスタイリッシュで人気です。ピンクダイヤモンドを使って桜を表現した指輪も、和風でありながら大人カワイイ雰囲気がありますね。古の都の雰囲気が感じられる結婚指輪は日本人でよかったと思わせてくれます。これから晩婚化が進んでいくので、京都での結婚式も結婚指輪の人気も高まっていくと思われます。

京都ならではの結婚指輪を作っている工房やショップはたくさんあります。全国展開しているブランドも多くありますが、どうしても京都しかないこのショップの指輪が欲しい、という場合はどうしましょうか。遠方でどうしても問題になるのは打ち合わせです。ほとんどのショップは電話やファックス、メールでの打ち合わせに対応していますが、結婚指輪は毎日着けるものだけに失敗できません。そのため交通費がかかってでも一度はショップへ足を運ぶべきでしょう。ネットカタログと現物を比べると何か違うという事はよくありますし、着け心地やサイズは実際に着けてみないとわかりません。せっかく行くのなら、結婚式の打ち合わせや観光も兼ねると楽しみが広がりますよ。